FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック企業


ブラック企業に負けないブラック企業に負けない
(2011/09/26)
NPO法人 POSSE、今野 晴貴 他

商品詳細を見る


詳しい題名は又あとで。ブラック企業の現状・対策・背景についてPOSSEの方が書かれた本。
正直新興産業業界には行きたくないと思ってしまった。伸びている会社ほど怖い。H氏にお会いして偶然お話を聞いたが、恐ろしい。そういう企業は伸びるべきではないのでは?今の日本の職業の現状について深く考えさせられた。
 そもそも就活がおかしくなってきている。学歴偏重がなくなったのはいいものの、完全自由競争では学生も企業側も効率的な就活ができているとは言い難い。
スポンサーサイト

鴨とアヒルとコインロッカー 伊坂幸太郎


アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
(2006/12/21)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


 読書ブーム到来である。すごい勢いで片っ端からある本を読んでる。一応週に1本目標なので絶やさぬよう。
やはりイサカは面白い。グングン引き込まれてあっという間に読んでしまった。まああっという間に読めない本は微妙なのだが。登場人物の中では河崎が気になる。魅力的だ。琴美曰くロクデナシらしいが、しっかり琴美のことを気にかけていてよくわからない。フラれた初めての女性だからか。途中までカラクリに気が付かなかったが。麗子のくだりとか節々にヒントはあったのだろうなあ。
 この人の文章は、独特で引き込まれる。不思議だ。「ぼく」が多用していたというか、作品によく出てくる、~と言うような表現が癖になる。情景が想像できるような文章を書きたいものだ。

6/19 goodfindセミナー ロジカルシンキング

 烏丸四条にて。とりあえず10時にセミナー終わるとバスなくなるんすね。魅力屋寄って帰ってきたのは11時過ぎでした。以下箇条書きにて。

・フレームワーク
これにあてはめて、物事を効率的に考えようとする。東西南北だとか日本とアメリカ、男性と女性だとかいったダブリもモレもないものを使うこと。

・レベル感の違う単語
 冷蔵庫の話で言えば、違う冷蔵庫を購入すると今の冷蔵庫を直すのは次元が違う。bottom upだとかtop downで物事を考えよう。

砂の女 安部公房


砂の女 (新潮文庫)砂の女 (新潮文庫)
(2003/03)
安部 公房

商品詳細を見る


 昆虫採集に来た男がある部落に捕らわれてしまい、そこでの「女」との生活、心境の変化を描いた物語。環境に慣れてしまうことの怖さが描かれているくらいしか分からない。誰しもなにかを強制されて、それをせざるを得ない状況に追い込まれてしまうと慣れてきてしまうのかもしれない。日常の中で大切なことを忘れてしまうとか。まあ小説は読者が何かを想像して得るものがあればいいと思っているので適当に。

学び続ける力 池上彰


学び続ける力 (講談社現代新書)学び続ける力 (講談社現代新書)
(2013/01/18)
池上 彰

商品詳細を見る


Javaさんを見習って。
学ぶことの大切さ、やり方とは。ということが説かれている。東工大のリベラルアーツを担当することになったことから始まり、自身の新聞記者時代、独立してからの経験をもとに書かれている。分かりやすくテンポがいいので非常に読みやすい。
文中で学問のすゝめについて触れられており、今なお大学生にお勧めの本とのことなので、また読んでみようかと思う。
 印象に残ったのは
・常に疑う-批判力
学問の世界では重要。細かなところまで。これができる人が大成できる。しかし、日常会話でこれをやってしまうと、信頼を失ってしまう。やらなければならない場面はシビアな局面、仕事、衣食住、契約。
 趣味の世界ではやる必要はないのか?しかし馬術においては、常に今の自分の姿勢を確認してみたりだとか新しいことを試してみる、といったことが必要。これ!といった正解がないのも一因ではあるが。真剣なことにはやるべきであろう。ケースバイケース。

6/10セミナー 全グーグル代表役かなんか 村上さん

 英語の話とか資本主義・社会主義の話とかをそれなりに。実用英語かー。
前のやつのが良かったかな。やる気出ないなら図書館行くか。
プロフィール

nasubeam3

Author:nasubeam3

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。